水素風呂の効果的な濃度は?

水素Q&A

いざ水素生成器を買おう、借りようと思ったとき、水素が効果的な量生成できるどうかは、選ぶ際の重要なポイントですよね。

効果を感じられる明確な基準は定まっていませんが、一般的には、水素生成器で1リットルの水に水素を120分生成後、100ppb以上あれば、水素風呂として十分効果的とされています。

ppb(パーツパービリオン)=10億分の1。1000ppb で、1リットルの水に1mgの量が溶けている計算になります。

たとえば観光地で人気の長崎ハウステンボスが導入している水素風呂は600ppb~1000ppb、これでもじゅうぶんな高濃度です。

水素風呂をサブスク(定額レンタル)で使える「リタライフ」なら、さらに高濃度の2000ppb水素風呂に入ることができます!

濃度が高いぶん効率的に水素を吸収できますので、入浴時間を長く取れない人、短期集中ダイエット中の方などにも便利です。

水素風呂リタライフの詳細・お申込みはこちら

LINEで気軽にお問い合わせください♪

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。