水素風呂なんて怪しいと思っていた美容エディターが手を出した理由

メディア情報

これを書いている水素美容ラボ代表のモチマルも、水素の力と将来性を知るまでは、テレビなどの情報だけを見て「怪しい」と思っていました。

国が水素エネルギーに力を入れ始めた頃から水素に興味を持ち、調べていくうちに、物へのエネルギーだけでなく、体へのエネルギーもすごいことが分かり、今では毎日何かしらの形で水素を摂取しています。

これから時代は「病気にならない体づくり」がマストになり、水素がそれに役立つことが日々知られてきています。

病気にならない体=健康的で美しい体、肌でいられるということです。

あの世界的有名ファッション誌「Vogue」(ヴォーグ)の美容エディターも、眉唾状態から水素エイジングケア好きになった経緯をレポートしています。

やはりこの美容エディターさんも、最初は半信半疑だったようです。

 

水素は薬ではないので体験したその日に何かが治ることはありませんが、毎日続けることで変化を感じることは可能です。

続けるといっても、水素風呂なら湯船に水素発生器を入れるだけ、水素吸入なら吸うだけ。

これで数年後も変わらない自分でいられるのなら、1日でも早く始めたほうがいいと思いませんか?

「Vogue」掲載の水素メーカー「マルーン」は、片岡愛之助さんと藤原紀香さんの披露宴で引き出物として贈られたことで有名になったアレです。74500円の引き出物。しかも引き出物はこれだけじゃない。さすが芸能界。

さすがに74500円は、ちょっと試すには高額ですね。

お試しから始めたい場合は、月3850円でレンタルする方法があります。(初期費用7,700円)

水素風呂リタライフ

月3850円でレンタルできる水素風呂「リタライフ」の情報はこちら

「リタライフ」も購入すると20万円はする高額な商品です。

レンタル期間は最低3か月からという縛りはありますが、水素による体の変化を実感しようと思うと同程度かかりますので、無理あるプランではないと思います。

湯船につかる習慣がない人や、美容効果を求めて水素を利用する人には、2020年に発売された水素ガス生成器「リタエアー」のほうが合うかもしれません。

水素ガス生成器「リタエアー」の情報はこちら

「リタエアー」も、購入すれば25万円程度する機器です。

こちらも最低レンタル期間3か月ですが、月4950円でレンタル可能です。(初期費用9900円)

レンタル方法や商品に関するお問い合わせはLINEからお気軽にどうぞ!

LINEお問い合わせ

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。